• BIGMAMA
  • BIGMAMA
  • BIGMAMA
  • BIGMAMA
  • BIGMAMA

BIGMAMA


Zepp DiverCity Tokyo

新交通ゆりかもめ台場 徒歩6分

日曜, 7月6日 17:00
¥4,320
¥3,000

Roclassick Tour 2014

BIGMAMA
http://bigmama-web.com/
開場:
17:00 ⁄ 開演:18:00
料金:
D \4,320 ⁄ 1Fスタンディング(前売)
D \4,320 ⁄ 2F指定席(前売)
※ご入場時、別途ドリンク代500円必要です。
※未就学児童のご入場はできません。
※小学生以上はチケットが必要になります。


【BIGMAMA】
2002年、金井政人(Vo/Gt)・リアド偉武(Drums)・柿沼広也(Gt/Vo)を含むメンバーにてBIGMAMAの活動を開始。

2006年UK PROJECT内RX-RECORDSにてRIDDLEに続くレーベル第2弾アーティストとして
7月5日に1st mini album『Short Films』を発表。
新人としては異例の10000枚以上のセールスを記録。
同年10月、メンバーの脱退により一時活動を休止。
2007年2月10日恵比寿LIQUID ROOMにて新メンバー、安井英人(bass)東出真緒(strings)を迎え活動を再開。

2007年6月6日、新生BIGMAMAとして、1st single『BOYS DON'T FLY』を発表。
9月5日にはワンコイン受注生産限定2ndシングル「Neverland」を発売。
そして、12月には1st Full Album「Love and Leave」を発表した。

2008年、「Love and Leave」は、18000枚以上のスマッシュヒットを記録。
リリースツアーは軒並みソールドアウトが続出し、4月13日のツアーファイナル新宿LOFTまで、大盛況で幕を閉じた。

今夏には、ROCK IN JAPAN FES.2008、SUMMER SONIC 08などの国内大規模野外フェスにも多数出演。

その勢いを留める事無く、9月17日、3rd single『Weekly Fairy Tale』をリリース。
オリコンインディーズチャート1位、シングルチャート43位を獲得する。

そして12月3日、待望の2nd Album"Dowsing For The Future"リリース。
全国ツアー「ここ掘れワンワンツアー2009」を大成功させる。
2009年11月4日3rd Album「and yet it moves?正しい地球の廻し方」リリース。
リリースツアーもSOLD OUT続出で、ファイナルの赤坂ブリッツはものの数分で即完した。
全作詞を手掛ける金井政人(Vo/Gt)のリアルな言葉と、独特でユーモラスな世界観をたっぷり堪能して頂けるだろう。

http://bigmama-web.com