• レオナルド・ブラーボ
  • レオナルド・ブラーボ
  • レオナルド・ブラーボ
  • レオナルド・ブラーボ

レオナルド・ブラーボ


代官山 蔦屋書店3号館 2階 音楽フロア

東急東横線 代官山駅 徒歩5分

土曜, 7月5日 10:30
Free

レオナルド・ブラーボ・インストア・ライヴ

土曜日の朝、代官山蔦屋書店が提案する新しい音楽ライフスタイル。
それが「代官山モーニングカフェライブ」。
今回は本格的なタンゴ・フォルクローレを奏でるアルゼンチンのギタリスト、
レオナルド・ブラーボを迎えてのスペシャルな一時をご堪能頂けます。

【参加条件】
フリーライヴです。どなた様もお気軽にご参加頂けます。

【プロフィール】
アルゼンチンが世界に誇るギタリスト。 国立ロサリオ大学芸術学部音楽学科修了。
ギタリスト、作曲家として数々の賞を受賞。
演奏家としてアルゼンチンを始め南米、北米、ヨーロッパでコンサートを行う。
2003年来日、04年に日本デビューリサイタル、翌05年ギターソロのコンサートツアーを行い高評を博する。
国内でギターソロ、デュオやアンサンブルで演奏を行う他、アジアを中心に北米、南米の国々で活動を展開する。
2008年より小松亮太氏のユニットに参加、10年同氏と共に日本フィルハーモニーと「リエージュに捧ぐ」を演奏。
2009年、米国マーシャル大学よりジョン・エドワード特別芸術賞を受賞。
2010年、レオナルド・ブラーボタンゴ楽団を結成。11年よりタンゴの歌詞についての講座を行う。
これまでに独奏、二重奏のCDをリリースする他、指揮者、ディレクター、共演者として多くのCD制作に携わる。
中でもCD"El entrevero"と"El alma en la raiz"はイギリスとフランスのギター誌で高く評価されている。
2008年、ギターを学ぶ人のための作品集"五つの小品"をフォレストヒル・エディションより、
2013年タンゴ名曲編曲集を現代ギター社より出版。
レパートリーはクラシック、アルゼンチンタンゴおよびフォルクローレ。
とりわけ祖国の音楽であるタンゴ、フォルクローレに造詣が深い。

ホームページ:http://bravoleonardo.blogspot.jp/
開催概要

会期:
2014年7月5日(土)
会場:
蔦屋書店3号館 2階 音楽フロア
開館時間:
10:30~
主催:
代官山 蔦屋書店
協力:
㈱アオラ・コーポレーション
お問い合わせ:
03-3770-2525