• キャッチミーイフユーキャン
  • キャッチミーイフユーキャン
  • キャッチミーイフユーキャン
  • キャッチミーイフユーキャン
  • キャッチミーイフユーキャン

キャッチミーイフユーキャン


シアタークリエ

東京メトロ千代田線 日比谷 徒歩3分

土曜, 7月5日 18:00
¥11,500
¥7,500

【チケット情報】
S席7列1~20番。

【公演情報】
キャッチミーイフユーキャン

20世紀最大の詐欺師フランク・アバグネイル!
パイロット、医者、弁護士になりすまし、若くして250万ドルを手に入れた天才詐欺師フランク・アバグネイル。堂々と身分を偽り、偽造小切手を切っては各地を豪遊する彼の“スタイル”は、当時のメディアも賑わせました。 逮捕後も逃走を繰り返すも、異例の5年弱で出所。その後、詐欺罪の調査を助けるため連邦政府に勤務し、現在もセキュリティ・コンサルタントとして活躍する異色の経歴の持ち主であり、彼の手口の大胆さ、鮮やかさは、今だ犯罪史上類を見ません。


スピルバーグ×ディカプリオ×ハンクス― ハリウッド最強のトリオによる映画化!
フランク・アバグネイルの自伝「Catch me if you can」は、1980年出版後、わずか数週間でニューヨーク・タイムズ紙のベストセラーリストに登場しました。 この自伝を原作にスティーブン・スピルバーグ監督が豪華キャストによって映画化!フランク役にレオナルド・ディカプリオ、彼を追い続けるFBI捜査官カール役にトム・ハンクスが好演。家族とのドラマやロマンスも織り込まれた、スピルバーグ監督らしい一流エンターテインメント作品として、大ヒットを記録しました。ちなみに、この映画には、アバグネイル本人も警察官の1人として出演しています!


2011年トニー賞4部門ノミネート作品!ついに日本に初上陸!!
2011年、この映画をベースにしたミュージカルがブロードウェイで上演!映画の小気味良いテンポ感はそのままに、1960年代らしいノリの良いポップな音楽と、数々の華やかなダンスシーンが散りばめられた舞台は反響を呼び、トニー賞に4部門ノミネート!昨年まで全米ツアーも行われ、大好評を博しました。
そして、この舞台がいよいよ日本での上演を迎えます!天才詐欺師フランク・アバグネイルJr.役には、新バンドMICAHELの結成を先般発表し、音楽活動はもちろん舞台での活躍も目覚しい松岡 充、FBI捜査官カール・ハンラティ役に、ミュージカル界の実力派・今井清隆が挑みます。彼らをはじめ、実力を兼ね備えた顔ぶれでお贈りする舞台に、どうぞご期待ください。


Story:
両親の離婚に失意し、
家を飛び出した少年フランク(松岡 充)は、
お金に困り小切手詐欺を思いつく。

不渡りの小切手は、
FBI捜査官のハンラティ(今井清隆)の元へ届けられ、
犯人逮捕に乗り出す。

しかし、自身に人を欺く“天才的な才能”が
あることに気付いたフランクは
パイロットになりすまし、世界中を豪遊!

行く先々で逃げられ、
厳しい局面に立たされるハンラティにクリスマスの夜、
一本の電話が入る。
それはなぜかフランクからの電話であった-。


キャスト:
フランク・アバグネイルJr.
松岡充

カール・ハンラティ
今井清隆

ブレンダ・ストロング
(Wキャスト)
新妻聖子
ブレンダ・ストロング
(Wキャスト)
菊地美香

ロジャー・ストロング
治田 敦 キャロル・ストロング
小野妃香里

フランク・アバグネイルSr.
戸井勝海 ポーラ・アバグネイル
彩吹真央

ブラントン
鎌田誠樹 ダラー
海宝直人 コッド
ひのあらた

STAFF

脚本:テレンス・マクナリー
音楽:マーク・シャイマン
歌詞:スコット・ウィットマン&マーク・シャイマン

翻訳・訳詞・演出:荻田浩一

音楽監督:玉麻尚一
振付:港ゆりか
歌唱指導:山川高風
美術:島 次郎
照明:柏倉淳一
音響:山本浩一
衣裳:前田文子
ヘアメイク:鎌田直樹・平野仁美
音楽コーディネート:東宝ミュージック(株)
舞台監督:中西輝彦
演出助手:豊田めぐみ
プロデューサー:服部優希

宣伝写真:宮坂浩見
宣伝衣裳:屋島裕樹