• Resident Advisor
  • Resident Advisor
  • Resident Advisor
  • Resident Advisor
  • Resident Advisor
  • Resident Advisor

Resident Advisor


ageHa

東京メトロ有楽町線 新木場駅 徒歩6分

土曜, 6月28日 22:00
¥5,000
¥2,000

2014.06.28.SAT
世界屈指のオンライン・エレクトロニック・ミュージック・マガジン「RA」が東京でインドア・フェスを初開催!ヘッドライナーにはここ日本でも絶大な人気を誇るレジェンド「DJ HARVEY」が決定!ローリングストーン誌が選ぶ”地球上で最高のDJ”トップ10の一人であり、”神の領域に最も近いDJ”が、遂に「ageHa」に降臨する! さらに、イタリアから初来日を果たす覆面カットアップ・ディスコ・デュオ「TIGER & WOODS」、NYアンダーグラウンド ハウス/テクノ シーンの象徴「LEVON VINCENT」、ドイツの名門ハウスレーベル<Running Back>を主宰している「GERD JANSON」、UKダンスミュージック・シーンの奇才「PAUL WOOLFORD」、カナダのビートダウン~ニューディスコ・マスター「EDDIE C」、USディープハウス/テクノ界の新進気鋭「JOEY ANDERSON」など、世界6ヶ国より総勢16組の豪華アーティストが大集結! ディスコ/ハウスからテクノ/ベース・ミュージックまでを網羅する、今夏最大級の「エレクトロニック・ミュージックの祭典」をお見逃しなく!現在、各プレイガイドやレコードショップでは、シングル/ペア (2枚1組)/グループ (4枚1組) の3種類の前売チケットを好評発売中!

■公式サイト:
http://raatageha.com
http://jp.residentadvisor.net/event.aspx?589747

<Resident Advisor とは?> インターネット上のダンスミュージック・バイブルと称され、世界のエレクトロニック・ミュージック・シーンをリードしているオンライン・マガジン「Resident Advisor」(レジデント・アドバイザー/通称:RA)。2001年設立。現在月間200万人以上のユニークユーザーへ向けて、毎日音楽ニュースやレビュー、特集記事等を掲載。数千にも昇るアーティストやレーベルの登録情報のほかに、ユーザー作成型のイベントやクラブのページリストをチェックできる。2010年には日本語版も誕生して国内ユーザー数も拡大中である。 http://jp.residentadvisor.net


Resident Advisor
ADMISSION
ADV:
シングルチケット 4,500yen
ペアチケット(2枚1組)8,500yen
グループチケット(4枚1組)16,000yen
DOOR: 5,000yen
ageHa MEMBER: 割引適用なし
U-23: 適用なし
スクラッチ・チケット使用不可

【前売り INFO】
シングルチケット
・RA →→→ [ご購入はこちら]
・tixee →→→ [ご購入はこちら]
・diskunion club music online →→→ [ご購入はこちら]
・diskunion / GAN-BAN / JET SET / Lighthouse Records / TECHNIQUE 各店舗

ペアチケット(2枚1組)
グループチケット(4枚1組)
・tixee →→→ [ご購入はこちら]
*チケットの販売終了日時は各プレイガイド、
店舗によって異なります。
TICKET
  イープラス
SHARE
facebooktwittermixi

http://jp.residentadvisor.net/event.aspx?589747

LINE UP
DJ HARVEY
TIGER & WOODS [LIVE]
LEVON VINCENT
GERD JANSON
PAUL WOOLFORD
EDDIE C
JOEY ANDERSON
KENJI TAKIMI
CHARI CHARI [LIVE]
DJ SPRINKLES
DJ SODEYAMA
VAN CLIFFE
WALKERS
REALROCKDESIGN [VISUAL]
YAMACHANG [LIGHTING]
100LDK [VISUAL]
[DISCO / HOUSE / TECHNO]
ARTIST ANNOUNCE

ARENA

DJ HARVEY [US]
DJ HARVEY [US]
ハウス、ディスコ、バレアリックのパイオニア、リエディットの帝王。そして、DJとして最も神の領域に近い男と称されるリヴィング・レジェンド、DJ Harvey(DJハーヴィー)。
1980年代半ばのロンドンでDJキャリアをスタート。DIYクルーTonka Sound Systemに属し、レイヴ~ウェアハウス・パーティーでその名を馳せ、1991年に始めた自身のパーティーMoistで、DJとしての評価を不動のものとする。Moistには、史上最高のクラブとして今も語り継がれているニューヨークParadise Garageのレジデントで、DJの神として崇められている故Larry Levanも出演。Harveyは、当時イギリス初の巨大クラブとなるMinistry of Soundのコンセプトおよびサウンドシステムの設計を担っていたLarryをサポートし、その後同クラブのレジデントも務めた。制作面では、Black Cockレーベルを主宰し、近年再評価著しいディスコ・リエディットの源流となる傑作を多数リリース。現在、コズミック、ニューディスコ・シーンを牽引しているRub-N-Tug、Idjut Boys、Lindstrom、Prins Thomasなど、彼がこれまでに影響を与えたDJやアーティストの数は計り知れない。
2000年代に入るとアメリカ・ロサンゼルスに移住。国境を越えて熱狂的なパーティー・ロッカーが集うHarvey Sarcastic DiscoやホノルルのThirtyninehotelでレジデントDJとして活躍し、レフトフィールドなディスコやバレアリック復権への大きな流れを作った。また、サーファー、スケーター、バイカーでもあるHarveyは、Dogtown & Z-Boysのオリジナル・メンバーとして知られる伝説のスケーター、Tony Alvaをフィーチャーしたエキシビションツアーに同行してそのサウンドトラックも提供している。
2010年には再びワールドツアーを再開。Gilles PetersonのWorldwide FestivalやバルセロナのSonar Festival、ベルリンのBerghain/Panorama Bar等に出演するほか、インターネット上のダンスミュージック・バイブル、Resident Advisorの10周年記念イベントRA Xにはシークレット・ヘッドライナーとして登場。RA Podcastでは300回目のメモリアル・アーティストとして極めて貴重なミックスを披露した。2012年には、KraftwerkがニューヨークのMoMAで8日間に渡って開催したスペシャル・イベントや、Beastie BoysのMike Dがキュレーションを務めたTransmission LA等にゲストDJとして参加。ホームタウンのロンドンで開催された10年ぶりの凱旋パーティーは、チケット発売後わずか1分でソールド・アウトを記録した。さらにRolling Stone誌では、「地球上で最高のDJ」ベスト10にも選ばれ、昨年は世界最大級のフェスCoachellaにも出演。昨年11月には、00年代以降のハウス~ニューディスコ・シーンに決定的影響を及ぼしたマスターピース『Sarcastic Study Masters』を13年振りにオフィシャル・リイシュー。また今年7月には、よりロック・テイストの強い"Wildest Dreams"名義の1stアルバムを、年内にはメイン・プロジェクトである"Locussolus"名義の2ndアルバムをリリース予定である。
ここ日本では、2010年から4回のジャパンツアーで延べ45都市を回り、2万5千人以上を動員。国内最大級のクラブ系サイト、Clubberiaが2012年から行っている「Clubberia ARTIST AWARD」では2年連続で第1位を獲得。まさに記憶と記録に残る真のカリスマ、DJ Harvey。今回「Resident Advisor @ ageHa」のヘッドラインを飾る、世紀のカルトリーダーをぜひお見逃しなく。
https://www.facebook.com/HarveyDJay
http://jp.residentadvisor.net/dj/djharvey
TIGER & WOODS [IT]
TIGER & WOODS [IT]
ミステリアスなカットアップ・ディスコ・デュオ、Tiger & Woods(タイガー&ウッズ)。タイガーのイラスト・スタンプのみが押された自身主宰のホワイトレーベル、Editainmentからフロアライクなキラートラックを投下し続けている謎のデュオが、遂に初来日LIVEを披露する。ディスコ、ソウル、バレアリック・ネタを巧みに調理した彼らのトラックは、DJ Harvey、Theo Parrish、Soul Clap、Mark Eら世界のトップDJsにプレイされ、2011年には名門Running Backから1stアルバム『Through the Green』をリリース。現在のビートダウン~ニューディスコ・シーンを牽引している覆面コンビの知られざる誕生秘話とは…
ある日、埃っぽい地下の一室でレコードを掘っていた二人のジェントルマンが出会った。彼らは、ディスコマニアさえもなかなかお目にかかれない超レア(スーパーレア!)な、タイトルもない1枚のブギーのレコードを巡って、喧嘩になりかけたのだった。「NYC-disco-DJ-legend Walter "Hot Trix" Scott」と記されたテストプレスのステッカーからしか情報を汲みとることができないレコードを、そのレコードショップの72歳のオーナーが、たまたまベルトドライブ式のターンテーブルに乗せたのだ。二人はすぐさまその曲に反応し、この貴重な1枚を手に入れるべく、現金を握りしめてブースへと走った!Larry TigerとDavid Woodsはイタリア人らしい議論を交わした結果、二人でその1枚を買うことに決め(レコードショップのオーナーが値段を吊り上げたため)、すぐさまTigerのスタジオへと持ち込んだ。だが残念なことに、彼らのチームワークの結晶は、HDDのデータが飛んでしまったため、日の目を浴びることは一度もなかった… 同じマジックは二度と起こすことができないということを皆さんもご存知だろう。しかし彼らはその後も一緒に制作を続け、共通の友人(狂信的なレコードコレクター)に完成した曲を聴かせたところ、その友人は驚きながらこう言ったのだった。「DJ Sneakの進化型サウンドだ!」
その抜群のアイデア、モダンなセンス、そして卓越したプロダクション、彼らのレイヴ感あふれるファットなミニマル・ディスコは、もはやエディットを超越したファンタスティック・オリジナル・トラックだ。
https://www.facebook.com/pages/Tiger-and-Woods/116688408341521
http://jp.residentadvisor.net/dj/tigerwoods
LEVON VINCENT [US]
LEVON VINCENT [US]
NYアンダーグラウンド・ハウス/テクノ・シーンの象徴、Levon Vincent(レヴォン・ヴィンセント)。リリースする度に即完売が続く稀代のカリスマ・レーベルNovel Sound主宰。近年ニューヨーク・ハウスミュージック界で起こっているルネッサンスの中