• Pre Augusta Camp
  • Pre Augusta Camp
  • Pre Augusta Camp
  • Pre Augusta Camp
  • Pre Augusta Camp
  • Pre Augusta Camp

Pre Augusta Camp


Zepp DiverCity Tokyo

新交通ゆりかもめ台場 徒歩6分

火曜, 6月24日 18:00
¥5,400
¥5,400

【チケット情報】
1F スタンディング A100~120

【イベント情報】
Pre Augusta Camp開催決定!!
7/26(土)山中湖交流プラザきらら・シアターひびきにて行われる「Augusta Camp 2014」の開催約1ヶ月前に、スペシャルイベントの開催が決定!
「Augusta Camp 2014」に参加するオーガスタアーティスト、そしてミュージシャンが一堂に会して、7/26(土)の本番に向けて決起集会を行います。
この日しか見れないスペシャルなセッションや、その場で何が起こるかわからない奇想天外な一夜になること間違いなし!!

■日時:2014年6月24日(火)
■開場/開演:開場18:00 開演 19:00
■会場:Zepp DiverCity
■出演:杏子、山崎まさよし、COIL、あらきゆうこ、元ちとせ、スキマスイッチ、長澤知之、秦 基博、さかいゆう
■席種:1Fスタンディング¥5,400(税込、整理番号付、ドリンク別)、2F指定¥5,400(税込、ドリンク別)
 ※未就学児童入場不可/小学生以上チケット必要となります。
 ※ FC、モバイル先行受付では、1Fスタンディングのみの受付になります。
■FC・モバイル先行:2014年6月1日(日)18:00~6月11日(水)23:59
■ 一般発売日:6月15日(日)10:00 発売日初日店頭発売 有
■ 発売方法
 SOGO TOKYO オンラインチケット http://sogo.pia.jp/
 チケットぴあ 0570-02-9999 Code 234-579 http://pia.jp/t
 ローソンチケット 0570-084-003 Code 71844 http://l-tike.com/
 イープラス http://eplus.jp/
 【発売日初日特電 有】
 チケットぴあ 0570-02-9597
 ローソンチケット 0570-084-638

LINEUP:
【杏子】
1992年、BARBEE BOYSの解散後、ソロで活動。 現在、ラジオ番組のパーソナリティをはじめ、映画、舞台等に出演するなど、幅広いジャンルで活躍中。2014年5月21日、全国のフィットネスジムで今話題の地中海系・エクササイズBAILA BAILAとのコラボレーションソング「One in a million(SOIL&“PIMP”ver.)」と、同曲に日本を代表する作詞家・湯川れい子氏による日本語歌詞をつけた「恋するBAILA BAILA」を収録したニューシングルをリリース。


【山崎まさよし】
1995年に「月明かりに照らされて」でデビュー。1997年公開の主演映画"月とキャベツ"の主題歌「One more time, One more chance」がロングヒットし、ブレイク。2013年9月18日にリリースした最新アルバム『FLOWERS』を連れて、"種を蒔く人"を意味するTOUR「SEED FOLKS」を現在も開催中。また、2014年6月14日公開の映画『春を背負って』の主題歌「心の手紙」、NHK Eテレ『みいつけた!』への書き下ろし楽曲「おなかとせなかがぺっタンゴ」、NHK BS時代劇『妻は、くノ一~最終章~』の主題歌「青いタペストリー」と、多くの楽曲を提供している。


【COIL】
岡本定義と佐藤洋介によるユニットとして、1998年に「天才ヴァガボンド」 でデビュー。2012年は4月に幻のカセットテープ音源を収録した2枚組アルバム「カセットミュージック」 を、10月・11月には、「マスターピース ~COIL傑作集~」「セカンド・ベスト ~COIL佳作集~」 とベストアルバムを2ヶ月連続リリース。デビュー15周年を迎えた2013年は、15曲入りのニューアルバム「15」をリリース。発売記念として11月には初のWEBオーガスタキャンプとなる「Augusta Camp 2013 Online Exclusive / Featuring COIL 15th Anniversary」開催し、ニコニコ生放送にて65000人が視聴した。2014年4月、佐藤洋介が病気療養のため脱退し、岡本定義のソロユニットとして活動中。


【あらきゆうこ】
CORNELIUS、salyu、くるり、布袋寅泰、オノヨーコ、チボマットを始めとした多数のアーティスト達のレコーディングセッションやライブに参加しているドラマー。2011年、YOKO ONO PLASTIC ONO BANDのライブでLADY GAGAとの共演も果たす。2012年10月2日にはMI-GUのベストアルバム "Choose The Light"がショーン・レノン主宰のレーベルChimera Musicよりアメリカ&カナダにてリリース。2014年はチボ・マットのアメリカツアーなど、ドラマーとして数々のライブやレコーディングでワールドワイドに活躍中。


【元ちとせ】
鹿児島県奄美大島出身。2002年に「ワダツミの木」でデビュー。ボーカリストとしてさまざまなステージでその唯一無二の歌声と存在感を示している。2012年、2月6日にデビュー10周年を迎え、初のベストアルバム「語り継ぐこと」 をリリース。2013年は12月25日に宮沢賢治作詞・作曲のカヴァー曲「星めぐりの歌」を配信リリースした。2014年のグラミー賞に歌唱で参加したスライ&ロビーのアルバムがノミネートされるなど、日本を代表する女性シンガーである。


【スキマスイッチ】
大橋卓弥、常田真太郎のソングライター2人からなるユニット。2003年「view」でデビュー。大橋の温かく包み込むような独特の歌声、それを支える常田の卓越したサウンドクリエイトで「奏(かなで)」「全力少年」 など、ヒット曲を次々と生み出す。2013年7月9日にはデビュー満10周年を迎え、8月21日に初のオールタイム・ベストアルバム「POPMAN’S WORLD~All Time Best 2003-2013~」をリリース。2014年第一弾シングルは、M1「Ah Yeah!!」がMBS/TBS系テレビアニメ「ハイキュー!!」オープニングテーマ、M2「夏のコスモナウト」がインターハイ応援歌のダブル・タイアップシングルとして7月23日に発売が決定した。


【長澤知之】
2006年「僕らの輝き」でデビュー。以降、コンスタントにライブ活動を行いながら、2011年4月に発表した自身初のフルアルバム 「JUNKLIFE」が各所で大評判となり、活動の幅が一気に広がっている。2013年11月6日、セカンドフルアルバム「黄金の在処」をリリースし、12月には、2マンイベント「シークレットライド7」、2014年2月には全国ツアー「Nagasa・Oneman8 Band Ver.」を行った。 また、長澤自身が全面プロデュースをするイベント「長澤知之 LIVE ~IN MY ROOM~」を4月から3ヶ月連続で開催することが決定。


【秦 基博】
2006年11月シングル「シンクロ」でデビュー。表情に富むボーカリゼーションと抒情豊かなソングライティングで幅広いファンを獲得。2013年、アルバム『Signed POP』収録曲の「Girl」がUSEN HIT J-POPランキングの年間1位を獲得し、同年リリースのセルフセレクションアルバム『ひとみみぼれ』もロング・ヒットを続けている。2014年4月30日より、アコースティック・ライブツアー“GREEN MIND 2014”を全国13都市にて開催。8月6日発売のニューシングル「ひまわりの約束」が、8月8日公開ドラえもんシリーズ史上初3DCGアニメ映画『STAND BY ME ドラえもん』主題歌に決定した。


【さかいゆう】
2009年にシングル「ストーリー」でメジャーデビュー。R&Bをベースとしたビートの効いた楽曲と、あふれ出るポップセンスで徐々にファンを獲得。ライブでは圧倒的なパフォーマンスとその歌声で観客を魅了している。 2014年1月15日、CMで話題の楽曲「薔薇とローズ」を収録したオリジナルアルバム『Coming Up Roses』をリリースし、同作を引っ提げて全国7カ所をまわるTOUR2014"Coming Up Roses"も大盛況のうちに終了した。9月3日に1st EP「サマー・アゲインEP」の発売が決定している。


【竹原ピストル】
1976年12月27日千葉県千葉市生まれ。 濱埜宏哉(ハマノヒロチカ)と弾き語りデュオ、野狐禅を結成し2003年メジャーデビュー。2009年、野狐禅を解散しソロ活動を開始。年間約300本ペースでライブを行う。 2011年に公開された松本人志監督作品『さや侍』に出演、主題歌も担当し、大きな話題を呼ぶ。 2014年、再びオフィスオーガスタにて音楽活動を行うことを発表、ATSUGUA RECORDSより、「俺のアディダス~人としての志~」をリリースした。


【浜端ヨウヘイ】
京都出身のシンガーソングライター。1984年1月27日生まれ。身長192㎝。 高知大学卒業後、就職しながらも音楽活動を行ってきたが、2013年一念発起し退職して音楽に専念。自らブッキングし、月平均15本のライブをこなす「旅するシンガーソングライター」として活動。2013年10月より「山崎まさよしLIVE"SEED FOLKS"」のオープニングアクトとして全国に帯同する。2014年2月オフィスオーガスタに所属したことを機に、それまでの「ヨウヘイ」に本名の苗字を加え「浜端ヨウヘイ」となる。 大きな体から放たれる大きく、美しく、切実な声。ギターとピアノを時に豪快に、時に繊細に駆使する演奏。弾き語りで十二分に楽しませるパフォーマンス。ひたすらに人間を愛し、がむしゃらに演奏を楽しみ、誰もがその大きな音楽に包み込まれてしまう。